東京ロストワックス工業

製品分野

東京ロストワックス工業が製造する製品について、産業分野別にご紹介します。

航空防衛

人の移動や物流が加速している昨今、世界的に航空機の需要は高まっており、今後もニーズが高い必要不可欠な産業です。

当社では航空機用ジェットエンジンに使用される超耐熱合金を製造できる真空溶解鋳造炉などの設備を整えています。エンジン用のニッケル合金やコバルト合金などのスーパーアロイの他、電装品用のアルミニウム合金などを鋳造しています。

高い航空機品質要求に応えるためJISQ9100、Nadcap(NDT)を認証取得。

今後も認証の継続・追加取得し、厳格な管理や品質要求のなかで培った技術力を礎に、航空防衛産業へ貢献してまいります。

使用される主な材質

  • INCO713C
  • ハステロイX
  • 17-4PH
  • WI-52

※その他材質にも対応可能です。ご相談ください。

エネルギー

世界的な電力需要の高まりから、安定的に高効率な発電を可能にするガスタービン。日本をはじめ世界の発電所で使用されています。石炭火力に比べCO2の排出が少なく環境にやさしいガスタービン部品の製造に携わることで社会のインフラ整備に貢献しています。

当社では発電用ガスタービンに使用されるニッケル合金・コバルト合金などのスーパーアロイの鋳造を得意としております。

当該部品はガスタービン内で非常に高温環境下におかれることから、航空機部品同様に高い技術力が求められます。大手の重工メーカー様とこれまで培ってきた信頼と技術をもとに、これからも高い品質要求に応えるべく技術力を磨いていきます。

使用される主な材質

  • INCO713C
  • ハステロイX
  • SUS310S
  • FSX-414
  • X-45

※その他材質にも対応可能です。ご相談ください。

水・食料

人が生きていくうえで欠かせない水と食料。普遍的であり、当社が取り組むべき重要な分野と考えています。バルブ・ポンプ・ろ過装置・食品製造機械など複雑で表面仕上がりがキレイな部品を実現するにはロストワックス製法が最適です。主にステンレス鋳物を取り扱っています。

使用される主な材質

  • SCS13
  • SCS14
  • SCS16

※その他材質にも対応可能です。ご相談ください。

医療

外科手術器具などにステンレス鋳造品が使用されています。

人工透析器などに使われる複雑な部品の形状をニアネットで製作できるのが当社の強みです。日々進化する医療分野へ、当社の技術力と提案力でお客様へ貢献してまいります。

使用される主な材質

  • SCS13
  • SUS303
  • SCS24
  • AC4C

※その他材質にも対応可能です。ご相談ください。

IT・ロボット

アルミの軽さと鉄の強靭さを併せ持つ複合材であるMMC40(Metal Matrix Composits 金属基複合材料)製の精密鋳造品を日本で初めて量産製造することに成功し、特許を取得しました。この材料特性を生かし、携帯端末などに使用されるプリント基盤を製造する機器の部品を製造しています。

医療用ロボットのボディやアームなど、なめらかな曲線もロストワックスで実現可能です。

当社の鋳物は、高度な技術力が必要となる無菌環境下でも活躍しています。

使用される主な材質

  • SCS13
  • SCS16
  • S45C
  • AC4C

※その他材質にも対応可能です。ご相談ください。

取り扱い材質一覧

取り扱い材質についての詳細は、下記ページよりご確認ください。

取扱材質
PAGE TOP

お問い合わせ

製品や技術情報に関するお問い合わせ・ご相談は、以下のページよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム